2010年10月04日

完全復活と悲しい出来事

ぼんたは週末には完全復活。

くしゃみもせず、元気にご飯を食べ、走り回っています。
こんな風に遊ぶこともできるように!

「僕、かわいがっちゃうよ〜。ペロンチョ」
bon_431.jpg

元気すぎてこんなんです。

「とったどぉ〜」
bon_432.jpg

そんなぼんたさん。

日曜日の朝、私の隣で寝てました。

で、私が寝がえりをした時に、

「ぎゃー」とものすごい声をあげ、
わたしの顔に攻撃をして逃げて行くぼんた・・・。


朝から流血さわぎ。

目、口、鼻。

キズものにされました。 もうやだ〜(悲しい顔)

顔はやめなばでぃーばでぃーでしょーが!

朝から、痛いし悲しいわで号泣しながら消毒。


寝ぼけてての行動なのか、
それとも、あたしの顔がそんだけ恐ろしいものだったなのだろうか? 目

先週は具合悪くてそんな元気もなかったから、
人に攻撃をあたえるほど復活したと喜ぶべきなのだろうか。 ふらふら

でも、痛いんだよ・・・

飼い犬に手をかまれるならぬ、
飼い猫に顔をひっかかれるってやつですか。

とにもかくにも、傷がいえるまでは
しばらく、めがね&マスクの変態スタイル
ごまかすしかなさそうです。

いやー、ほんと落ち込みます。
あんなに心配してお世話したのにな・・・もうやだ〜(悲しい顔)

web拍手
posted by mameko at 23:26 | Comment(4) | 猫ちゃん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
え〜mamekoさん、顔に???寝がえりをうった時に熟睡中のぼんたくんを踏んでしまったのかしら・・・それともぼんたくん、ママの寝がえりで急に起きたから寝ぼけてしまったのかなぁ・・・
 mamekoさん、大丈夫??私なんて、ひどい猫アレルギーがあるので猫たちの爪が腕や足をちょっとかすったくらいでもすごい蚯蚓腫れになってしまって患部だけじゃなくてその周りもすごく腫れてしまうんです。顔だったら大変なことになってます(>_<)きっとぼんたくん、ビックリしちゃったのですね。
 ぼんたくんの具合は大分良くなったのですネ☆良かったぁ・・・。
 mamekoさんの傷がひどいことにならずに早く治りますように祈っています。mamekoさん、お大事にね。
Posted by たかこ at 2010年10月06日 12:40
ぼんた君がよくなったのはよかったけど・・・
どうして攻撃してしまったんでしょうねぇ〜
どこか踏んじゃったのかもしれないですね。
猫の引っかき傷は彫刻刀で削ったのと同じ様に
削るそうなので治りが悪いばかりか跡になりやすいので
気を付けてくださいね。
お大事に・・・
Posted by ブラックバード at 2010年10月06日 13:51
mamekoさん大丈夫ですか?
うぅぅ 痛そうです。。。
すごくその痛み分かり過ぎるほど分かります。
私も過去に顔は何度も傷をつけられていますが、治りにくいですし、斜めに入った傷が瘡蓋になりジャック船長の眼帯のようになるんです。

顔なだけに会う人、会う人に事情を聞かれその都度説明するというのも面倒くさい(泣)

役立つか分かりませんが、「トフメルA軟膏」という薬が切り傷にいっちばん効きます!!!
私は10数年常備しています。

Posted by meg at 2010年10月08日 15:00
●たかこさん
たぶん、寝ぼけてのことだと思いますが、
すごい鳴き声でしたよ。ぎゃ!

とりあず、線にはなってなかったので、
そこまでひどくはなかったのです。
目立たなくなりましたが、よくみるとまだ残ってます。
気長に治るのを待ちます。(^^)

●ブラックバードさん
踏んだつもりはなかったんですけどね、
びっくりしちゃった系だと思います。

傷は目立たなくなったんですが、
よくみるとまだ残ってます。
これ残るのかな・・・・

●megさん
そこまでひどくなかったみたいで、
あまり誰にも言われなかったんです。
まあ、マスクをしてたのもあるんですけどね。

今は目立たなくなりましたが、
よく見るとまだ残ってます。

猫のひっかき傷は侮れませんね。

今度やられたら、その薬を買います!
Posted by mameko at 2010年10月17日 22:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。